入学式挨拶♪

次女の小学校卒業から1ヶ月近く、なにやら慌しい日々が続いておりました。
そして、気付けばいよいよ中学校の入学の日がやってきました。
本人は、長い春休みが終わることと、新生活への不安で、少々ブルーになっているようですが、春休み中面倒を見ていたkenは「やれやれ~!」といった心境のようです^^;

そんな中、またまた入学式の保護者代表挨拶を頼まれてしまいまして…;;
今回は、kenが挨拶しますが、文面は私が考えました^^;
今朝やっと出来上がり、練習する時間もありませんね…パパ、頑張れ~!

当日は、ゆっくり座っていよう~♪



入学式保護者代表挨拶

 我が子の入学に当たりまして、甚だ僭越ながら、新入生〇〇名の保護者を代表いたしまして、ご挨拶を述べさせていただきます、

 満開を迎えた校庭の桜に迎えられ、娘と一緒に〇〇中学校の門をくぐりました。本日、このような盛大な入学式を挙行していただきまして、ありがとうございます。校長先生はじめ、来賓の皆様方からの心のこもった 暖かいお言葉にも、保護者一同大変感激しております。
 また、未曾有の大災害となった東日本大震災発生からちょうど一ヶ月目の本日、一人も欠けることなく入学式を迎えることができたことにも、心から感謝しております。

 いま、〇〇中学校の入学を許可された子どもたちの姿を見ておりますと、まだ少し大きめの制服に身を包み、新しい友達と肩を並べ、少し緊張した面持ちで先生のお話を聞いています。その瞳は、夢と希望のつまった3年間の中学校生活に心を躍らせて、きらきらと輝いているようです。
 でも、娘に心境を聞いてみると「ちょっと、不安」とのことでした。これから始まる新生活に、うまくなじめるか自信がないようです。
 ですが、私は余り心配はしていません。初めての試験勉強を力いっぱい頑張って、やればできることを体感したり、友達と力を合わせて運動会や文化祭を作り上げたり、今しかできない貴重な体験を重ねるうちに、立派な中学生に成長していってくれると信じています。
 そこで、子どもたちに伝えたいことは「人生は、いつからでもどこからでもやり直しがきく」ということ。勉強や部活でうまくいかないことがあっても、そこで終わりではないのです。道はずっと続いていて、辛いことのあとには、必ず楽しいことがやってきます。簡単にあきらめないで下さい。
 そして「君たちは一人ではない」ということ。君たちの後ろには、いつでもお父さんやお母さんやおうちの人がいます。友達も先生もいます。一人ではないのです。どうかそれを忘れないで、中学校生活を楽しんで下さい。
 先生方、まだまだ小学生気分の抜けない子どもたちです。どうか厳しくご指導ください。そして、暖かく、大きな愛で包んでやってください。よろしくお願いいたします。

 最後になりましたが、本日の式典をご準備くださいました校長先生はじめ諸先生方、ご来賓の皆様、先輩保護者の皆様、在校生の皆様、本日ご列席の皆様方のご健勝と〇〇中学校のますますの発展をお祈り申し上げ、保護者代表挨拶とさせていただきます。

 本日は、まことにありがとうございました。

  平成23年4月11日
  新入生保護者代表 ken
[PR]

by kitty_whitemilk | 2011-04-11 00:24 | 日記
line

『手作木工房ありがとう』の記事を中心に、日々思うことを綴っていきたいと思います^^


by kitty_whitemilk
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31